アントシアニンの成分と効能

アントシアニンは、赤ワインの中に最も多く含まれるポリフェノールです。

主にワインの原料であるブドウや、ブルーベリー、紫芋、あずきなどの紫色の色素に含まれています。

アントシアニンは、目の疲れに対して効果が期待できるとされています。

また、他のポリフェノールと同様、強い抗酸化作用により、老化防止や、血液サラサラへの働きがあるとされています。

アントシアニンを摂取する際は、ビタミンCとの同時摂取をお勧めします。そうする事により、抗酸化作用が5倍になるという報告があるからです。