クルクミンの成分と効能

クルクミンは、抗酸化物質として知られているポリフェノールの一種です。

クルクミンは、ウコンの黄色の原因であるポリフェノールの色素で、ウコン(ターメリック)やカレー粉、からし(辛子)、マスタードなどに多く含まれています。

クルクミンは抗酸化作用以外にも、発がん抑制効果も期待されている物質です。